他院で受けた豊胸手術を修正したいんだけど…

脂肪注入法でしこりが…

自分のバストに自信がない人のコンプレックスを解消してくれる、夢のような豊胸術。バストに関する美容整形は、大きさを変えるだけではなくて、他院で受けた豊胸術の仕上がりに納得いかない人向けに修正を加えるというものもあるんですよ!そのうち脂肪注入は進歩するスピードが速いので、しこりや石灰化も少ない新しい方法がどんどんできていますよね。それでもしこりができた場合には、吸引除去を行うことでちゃんと解決しますよ。

左右で形が違っている?

シリコンバッグを入れた後に左右で形が違ってしまう場合があります。原因は手術を担当した医師の腕が足りずに、片方だけ被膜拘縮が起こったことなどが推測されます。本当の原因は胸の状態を調べないとはっきり分かりませんが、シリコンバッグを取るだけで本来の状態に戻ります。全く新しいシリコンバッグを入れ直してもらうのもいいですし、今度は脂肪やヒアルロン酸、アクアフィリングなどを注入する方法に変えてみるのもいいですね。

バストが何かおかしい!?

加齢や授乳で自分のバストが垂れて、シリコンバッグのアンダーラインが変化することで段差が発生することがあります。シリコンバッグを入れ直すか、ヒアルロン酸などを注入して微調整するといいですね。シリコンバッグが緩んだ時になるリップリンクですが、これは新しいシリコンバッグに交換すると解決します。もし被膜硬縮のせいでバストから柔らかさが失われたらマッサージか被膜の除去をすることになります。症状ごとに対策が決まっているんですね。

膣縮小を手掛ける美容外科では、一人ひとりの状態に合わせて最適な施術を行っており、悩みの解消につながります。